産後のお腹の毛が気になる!毛深くなるのを止める方法

妊娠中のママへ
cute woman relaxing herself in a spa with a warm light around

産後毛深くなることは、珍しいことではありません。ホルモンバランスが乱れている間は、このようなことは起きます。

妊娠中と比べて男性ホルモンが活発化するので、お腹やアンダーヘアが濃くなります。

「いつ戻るか?」が気になると思いますが、みんなバラバラなんです。そのままの人もあります。

 

「お腹の毛を剃ると濃くなるんじゃないの?」と不安な女性も多いと思います。

「プロに任せれば安心!」ということで、サロン脱毛に通う選択肢もあります。

ただ、育児で忙しくて、お店に通うのも難しいですよね。

 

なので自宅でお腹の毛を手入れする前提で話します。

お腹の毛を剃っても濃くなることはありません。

ただ、まれに強い刺激で休眠期の毛を起こしてしまい、量が増えるケースはあります。

 

自己処理で怖いのは、剃り過ぎによる黒ずみです。

産後はとにかくホルモンバランスが安定しないので、毛がボーボーになります。

毛を放置してたときは、「まあ、いいか。。。」で済ませてたのに、一度処理すると、生えてくる毛が気になってしょうがなくなります。

するとムダ毛処理の頻度があがって、肌にダメージが残ってしまうのです。

 

 

肌がボロボロになって、黒ずんだお腹。。。

お腹の皮膚がくすむと、水着になる勇気がなくなります。

そんなママの心の傷を誰も気づいてくれません。

 

子どもが大きくなるにつれて、一緒に海やプールに行きたいとせがまれる。

でも水着になりたくないし。。。

お風呂で、「どうしてママのお腹は汚いの?」と平気な顔で言ってきますよ(悲)

 

なのでお腹の毛処理を甘く見ないようにしないといけません。

お腹の毛が濃い女でも薄くできました@汚い肌がツルツルに」という記事に、具体的なお手入れ方法をまとめました。興味のある人はチェックしてみてください。

[st-card id= label=” 69”]

産後の毛の悩みといえばデリケートゾーンも大変です。ビキニラインやアイラインに生えるアンダーヘア。

ボーボーにしたままだと、旦那さんに嫌われてしまうかもしれません。

 

最近は20代、30代の手入れする人が増えています。

何もしないで友達を温泉旅行にでかけたら恥ずかしいことにならないように注意しないといけません。

 

わたしが、このブログで紹介してる腹毛処理法、アンダーヘアのお手入れ方法は肌へのダメージを最小限に抑えて、自宅で簡単にできる方法です。

お腹の毛は残す必要がありませんが、アンダーヘアが一部の毛は残さないといけません。無毛にする女性は日本では少いですから。

 

どんな方法をとるにしても、肌にダメージを残さないことが大事です。肌荒れ、黒ずみ、色素沈着。

きれいな肌があってのムダ毛処理です!

 

きれいに脱毛できても、肌が汚いと残念ですよね。最近増えているのが、エステで脱毛したのはよいけど、自分の肌がここまで黒ずんでいたとは気が付かなかったという人。

こうならないためにも、日頃のムダ毛処理を甘くみないことが重要です!

アンダーヘアも腹毛の手入れもこれ1本@私の使ってるジェル」という記事に具体的なお手入れの仕方をまとめました。興味のある人は読んでみてください。

 

関連記事:

タイトルとURLをコピーしました