へそ毛の脱毛を自宅でやりたい女性へ|おすすめの方法

毛深い女性へ

女性のへそ毛脱毛をテーマに話します。この記事では、お腹の毛が濃い女性が自宅で自己処理する方法について書きます。

男女に関係なくへそ周りの毛は濃い人が多いです。とくにへそより下からアンダーヘアにかけての毛が太く、生える面積も広くなる傾向があります。

女性の場合は、生まれつきの毛の濃さだけでなく、ホルモンバランスの乱れの影響を受けます。なので自分の体毛が濃いと感じたことがない人でも、急にへそ毛が目立ちはじめるケースもあります。

お腹の毛は、アンダーヘアほど量も太さもありません。つい軽い気持ちで家で脱毛、あとから肌の黒ずみや、ブツブツに悩まされる女性もおられます。

お腹なんて、洋服で隠れてますので、そうそうに見られるものではない
と油断しがちです。

たしかにそうですが、水着になるとき、男性とエッチするとき、友達と温泉に行ったり、彼氏とお風呂にはいったり、考えてみるとあるもんです。

へそ毛の脱毛はシェーバー、T字のカミソリ、毛抜き、どれでも簡単にできます。

ただし、毛抜きだけは使ってはダメです。抜き方を間違えると毛穴を広げて炎症をおこしたり、根本に毛が残れば皮膚のなかで育ってしまいます(埋もれ毛)

シェーバーやT字のカミソリを使うのが一番良いです。

ノーダメージでムダ毛処理をすることはできません。

それはサロン脱毛も同じです。

なので肌にやさしいムダ毛処理のためには、アフタケアを必ずすることです。

毛処理した部分はしっかり保湿しましょう。

体毛の濃い女性は、へそ毛の生えるスピードも早いので、処理の回数も多くなります。

わたしも女なのに毛深い体質なので、夏が特に面倒だったし、肌荒れもしやすかったです。

なので抑毛剤を使って、へそ毛を生えにくくしてました。ムダ毛処理の回数が減るので、肌荒れしにくくなり、黒ずんでたお腹の皮膚ももとに戻ました。

抑毛剤という言葉は聞き慣れない女性も多いと思いますが、ネット通販で探すと数種類見つかります。いろいろ試して、一番良かったものはコントロールジェルMEという商品です。

抑毛効果がしっかりでること、天然成分配合で子供でも使えるほど肌にやさしいのできにいってます。

使い方は「お腹の毛が濃い女でも薄くできました@汚い肌がツルツルに」という記事にまとめてあります。

わたしはアンダーヘアの手入れにも使ってます。これがあると薄くて柔らかい自然な感じに仕上げることができます。

アンダーヘアも腹毛の手入れもこれ1本@私の使ってるジェル」という記事にまとめてるので興味のある人は読んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました