へそ周りの毛をキレイにする方法。女性のへそ下は要注意!

毛深い女性へ

ヘソ周りの毛が濃い女性の「ムダ毛処理方法」をご紹介します。

肌にやさしい手入れをしないとくすみや黒ずみ、色素沈着が起こるので注意が必要です。

 

特にへそ下の毛は太くて濃いので手入れが大変ですよね?

カミソリで剃り続けるとチクチクして太くなっていく感じがしませんか?

剃っても剃っても肌がキレイにならず黒いボツボツが目立ついっぽう。

 

お腹に毛が生えることは病気ではないので問題ありません。 特に妊娠するといっぱい生えてきますから(汗)

大切なのは「どのように濃い毛を処理していくか」です。

脚や腕のように露出しないので そのまま放置しても日常生活レベルで支障はありませんよね。

 

しかし、海やプールに遊びに行くとか、温泉やスパに行くとかは、そのままでは行けません。

彼氏とエッチするのも恥ずかしい状態ですから断固拒否するしかないです。

 

ヘソ周りは「産毛」に近くアンダーヘアほど太くはありません。

ただ、陰部に近づくほど産毛が濃くなり陰毛と似てきます。なので腹毛処理は「へそよりも下、陰部直前エリア」が非常に難しいです。

体毛が濃い女性は特にそうなんですが、剃り続けると黒いぼつぼつができたり、 肌が少しずつくすんでいきます。

状況(彼氏がいるとか)によっては剃る頻度も 高くなると思うので、カミソリの刺激に肌が敏感に反応してしまうことも。

 

そうなるとヘソ周りの肌に赤いポツポツがいたるところにできて目立つようになります。

そのままにすると色素沈着して肌が汚くなり水着になったり裸になるのは無理なレベルになります。

毛が濃い女性ほどムダ毛処理の頻度が多いので、肌荒れと剛毛化に注意しないといけません。

 

ちなみに私は「お腹の毛よりもアンダーヘアのほうが濃かった」です。 何もしないとボーボーの森林状態(恥)

つまり「へそ下」から「陰部周辺」まで濃い毛で覆われてました。 こんな彼女がいたら男性も引いてしまうだろうと、本人が思ってしまうぐらい。

 

最近はアンダーヘアの手入れをする女性も多いので、よけいに私の毛は濃く見えるでしょう。

 

こんな状態はまずいと思ってお腹の毛とアンダーヘアの手入れを始めました。

お腹の皮膚を汚くせずキレイに毛を剃りたいし、あそこの毛は全部剃らないでIラインは 残して自然な感じにしたいと考えました。

剛毛なことは小さいころから悩みはつきなくて、友達にからかわれたりしてきました。

10代にころは、当時つきあっていた彼氏に「毛の手入れをしたほうがいい」と直接言われました。 彼氏的にも言わざるをえないと判断したんでしょう。

 

でもですね。。。自分的には細心の注意をはらってムダ毛処理はしてたんですよ。 毛の自己処理はとても難しいです。

 

でもサロン脱毛に行くのは恥ずかしいので 自分で腹毛と陰毛の手入れをするようになりました。

手入れするほど皮膚はダメージを受けます。 手入れするほどアンダーヘアは不自然になっていきます。

このジレンマを消す手入れの仕方を見つけるまでかなりの時間がかかりました。

 

どんな風にすればお腹の濃い毛を肌にやさしく処理できて

濃い陰毛を自然な感じで薄く柔らかくできるかを別記事にまとめましたので 興味のある方はご覧くださーい。

参考記事

dfbdf

sge

dfbe

 

タイトルとURLをコピーしました